2009年09月13日

dnsmasq で DNSサーバ

dnsmasq で DNS サーバを構築します。

「Linuxサーバ」目次

とりあえず dnsmasq をインストール。

$ sudo aptitude install dnsmasq

設定ファイルを編集して、dnsmasq が読み込む resolv.conf を指定します。

(/etc/dnsmasq.conf) … resolv-file=/etc/dnsmasq.resolv.conf …

現在使っている resolv.conf を上で指定したファイル名に変更します。

$ sudo mv /etc/resolv.conf /etc/dnsmasq.resolv.conf

/etc/resolv.conf がなくなってしまったので作成します。 参照する DNS は自分自身に向けておきます。

(/etc/resolf.conf) search nameserver 127.0.0.1

DNS サーバを再起動します。 /etc/dnsmasq.resolv.conf にある上流の情報だけではなく、/etc/hosts に書いてあるホストについても名前の解決ができるはずです。

sudo /etc/init.d/dnsmasq restart

/etc/hosts に書き換えた場合も、DNS サーバを再起動すれば反映されます。



タグ:Linux 玄箱
posted by 大津 at 11:19 | 記事 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。