2009年08月23日

省電力設定

laptop-mode-toolsで省電力な設定をします。

「Linuxサーバ」目次

laptop-mode-tools のインストールと設定

hdparm をインストールし、とりあえずハードディスクを診断してみます。

$ sudo aptitude install hdparm
$ sudo hdparm -i /dev/hda

ここで AdvancedPM が no とか disabled とかなってると省電力設定できないかも。

続いて laptop-mode-tools をインストールします。

$ sudo aptitude install laptop-mode-tools

設定ファイルを編集します。(赤字の部分はとりあえず3分で設定しています)

(/etc/laptop-mode/laptop-mode.conf)

(略)
ENABLE_LAPTOP_MODE_ON_AC=1
(略)
LM_AC_HD_IDLE_TIMEOUT_SECONDS=180
LM_BATT_HD_IDLE_TIMEOUT_SECONDS=180
NOLM_HD_IDLE_TIMEOUT_SECONDS=180
(略)
CONTROL_HD_POWERMGMT=1

laptop-modeを再起動します。

$ sudo /etc/init.d/laptop-mode restart

ログのチェック

頻繁にディスクアクセスがあると laptop-mode-tools で設定した機能が有効に働らきません。 自分ではアクセスしていないつもりでも、サーバ類がログを出力していたりします。 ログファイルは普通 /var/log 以下にありますので、定期的にチェックしましょう。

例えば cron.hourly のログ出力が気になる場合、 /etc/crontab を編集して一日に一回、二回だけ動作させるような設定にすることができます。



タグ:玄箱 Linux
posted by 大津 at 20:13 | 記事 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。